FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

南仏の村

毎日、東京は晴天続きですが寒いです~。
でも、北国や、日本海側の雪は大変な積雪で、でも、北海道の
子供達は、元気に明るく、”慣れているもん~♪”と言う言葉に
やはり、自然によって鍛えられている子供たちはたくましいです。
被災地の子供達と同様、子供達から、学ばせられ、鍛えられて
しまいます。

少し、また、暖かい風景にもどりますね。

ワインの発祥地 Garrigueから車で一時間位行ったところでした。

_MG_3363.jpg

_MG_3366.jpg

_MG_3365.jpg

_MG_3368.jpg
スポンサーサイト



  1. 2012/01/30(月) 09:05:13|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南仏の村

一月も半分過ぎようとしています。今年の新年は何かが
違うような気がする。
こころのどこかに、今まで同じ事をしていていいのかなと
立ち止まることがあるような~。
昨年秋、南フランスのトゥルーズとアルビの中間にあるガリーグ
と言うところに行ってきました。
30代後半の若い夫婦と3歳の女の子とと6ヶ月の男の子の
4人家族が住んでいました。4年前、古い家を買って、自分達で
全ての内装をやっている。まだ途中の段階だけれど、私の
泊まる部屋が出来ているので、是非来るようにと前から声をかけて
くれました。
3泊4日泊めていただきましたが、便利さが先行する時代、ここは
必要最小限度の電化製品以外は、すべて、レトロと言う徹底ぶり。
野菜は、自分の畑で、肉類は遠くに見える牧場から調達。週に一回
町へ買い物にいく。携帯の電波はとどかないので、町へ行く時に
町に近いところで、やっとつながると言う、何もかも、静かな驚き
でした。

_MG_3434.jpg

郵便ポスト
_MG_3453.jpg

昔の線路の枕木で、洗面所の壁面やバスタブの壁面を

IMGP0337.jpg

IMGP0334.jpg

IMGP0336.jpg

南仏の太陽が降り注いでいました
IMGP0378.jpg

ここまでレトロ
IMGP0375.jpg
[南仏の村]の続きを読む
  1. 2012/01/13(金) 22:17:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年 終わる

_MG_3427.jpg

Toulouse(トウルーズ)とAlbi(アルビ)の中間にある村Garrigue(ガリーグ)
絵画の世界にいるような見事な田園風景、隣家ははるかかなた、家の中にいて
聞こえるのは小鳥の声か飼い猫の鳴き声(特別なことが起きた時だけ。
外にでれば、黄葉した葉の落ちる音が聞こえるだけ。
遠くにピレネーの穏やかな稜線が見える。

今年、あまりにも過酷な運命にさらされた日本。
暮らしの原点を、幸せの価値観はどこにあるのか、
この静かな世界の中でいろいろ考えさせられた。

ここで暮らしているのは、30代後半の若者。

生かされた命を大切に、明日に向かって、
少しでも多くの笑顔に出会いますように~!
  1. 2011/12/31(土) 00:21:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリ クリスマス

今年もあとわずかとなりました。
重い一年が終わろうとしています。9ヶ月前に起きたことを
それぞれの心の中へどのように刻み込んでいくか、そして
新しい年へどのように踏み出していけばいいのか、色々と
考えさせられる、2011年の師走です。

11月仕事とプライベートの旅行を兼ねて、ヨーロッパに
行ってまいりました。

11月22日、パリに行きましたら、今年もシャンゼリゼの
イルミネーションが、世界中の観光客を呼び込むように
点灯されました。やはり、パリなのですね、今年はどのような
飾りになるのか話題になるようです。

_MG_3759.jpg

_MG_3761.jpg

_MG_3756.jpg

_MG_3763.jpg

皆様の印象はいかがでございますか?
これから、しばらく、のんびり、ヨーロッパの旅を季節がさかのぼりますが
お届けしてまいりたいと思います。
  1. 2011/12/23(金) 01:16:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エディンバラ

先日、孫の顔を見にエディンバラへ行ってまいりました。

今、ヨーロッパは大変な寒波に見舞われているようですが、
丁度、小休止状態の時に当たったようで、出発の日は
ロンドンで足止めに遭いましたが、次の日からは、雪は
止み、気温も徐々に上がっていき、この写真のような
大変ラッキーな風景に出会い、感激いたしました。

IMGP1411.jpg

IMGP1398.jpg

IMGP1406.jpg
[エディンバラ]の続きを読む
  1. 2010/12/22(水) 23:08:27|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エディンバラの街

エディンバラの街は、スコットランドの中心だけ
あって、重厚な雰囲気を漂わせる街でした。
産業は、スコッチウイスキーやタータンチェックの
ウールのものを前面にだしながら、観光で支えて
いるようで、8月に開かれる、ミリタリー・タトゥという
フエスティバルに世界中から観光客が集ってきます。
この時は、7月後半でしたが、たくさんの観光客で
にぎわっていました

_MG_1322.jpg

_MG_1240.jpg
_MG_1324.jpg

タータンチェックのお店兼工房
_MG_1326.jpg
_MG_1327.jpg

Jannerという、大変古いデパート、階段は
このように木の手すりの階段、
エスカレーターはなく、エレベーターは5人も
乗ったらもういっぱいという、小さいものでした。
6階位までの天井jは吹き抜けのガラス張り。

_MG_1414.jpg

_MG_1242.jpg
外は、大道芸の人がいろいろなパフオーマンスを
みせていました。
_MG_1377.jpg
_MG_1512.jpg

エディンバラの街は海辺にある街
だということが、坂を上り下りしていると
遠くに海が見え隠れしてきます。
地図を見ないで行くものですから、現地へ
行って初めて知ることばかりです。
IMG_1209.jpg
IMG_1367.jpg
  1. 2009/08/31(月) 01:10:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜三昧最終章

弘前の人が”弘前の桜は日本一、
ということは、世界一!”と誇る
弘前の桜をお届けして、2009年の
桜シリーズを終わります。

_MG_0789.jpg

弘前城
_MG_0808.jpg

津軽富士といわれる岩木山

_MG_0796.jpg

_MG_0822.jpg

駅の構内で津軽三味線でお出迎え~♪

_MG_0773.jpg




[桜三昧最終章]の続きを読む
  1. 2009/05/03(日) 08:36:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜三昧

いよいよ今年の桜追っかけシリーズも、
終わりになりました。
先週、家族のことで秋田に行く用事があり、
そこで、やはり自称桜の観光大使としては、
角館の桜の写真を撮らずして、今年を締める
わけにはいかないわい~!と思い、嬉しく
意気揚々と行ったのですが、盛岡から
田沢湖線にはいりましたら、雲行きが
怪しくなってきたのです。
嫌な予感を感じながら、角館で途中下車を
しましたら、案の定、ぽつぽつと降り出して
きたのですが、でも、長年秋田で暮らして
いた感から、西の空が明るいので、これは
大丈夫と確信をして、食事の前に、まず、
写真を撮りに行こうと、武家屋敷の通りへ。

3ヶ月前の、雪景色の通りがやさしい桜色に
なっているではありませんか~♪
そして、たくさんの人が美しく、情緒のある
桜に堪能している姿に、地方都市が生き残る
ために一生懸命努力しているニュースを
聞いていただけに、とても嬉しい気持ちに
させてくれたのです。

桜の生命が、そのまま、町の生命にも
思えて、桜を守ることが町を守ることに
繋がるのではと、頑張って欲しい
気持ちを、いっそう強くさせてくれた
旅でした。

_MG_0685.jpg








[桜三昧]の続きを読む
  1. 2009/05/01(金) 00:52:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋田  雪物語~♪  Ⅱ

↓から3日後、角館は
IMGP0651.jpg

IMGP0653.jpg

IMGP0655.jpg

IMGP0659.jpg

IMGP0670.jpg

IMGP0671.jpg

IMGP0674.jpg

IMGP0660.jpg

IMGP0676.jpg

IMGP0678.jpg


このような景色に変りました。
一日半の積雪量です。
[秋田  雪物語~♪  Ⅱ]の続きを読む
  1. 2009/02/01(日) 01:07:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋田  雪物語~♪  Ⅰ

先週末から、雪の秋田に行ってきました。
私事ですが、長い間の秋田との関りが
今春で終わります。
冬の日本海や雪景色にさらに情緒をます
角館の写真を撮っておこうと、ときには
雪中行軍のような状態になりながら、
頑張りました。(笑)

一日目に角館で途中下車をしましたが、
2,3日前から気温が高かったようで、
雪がずいぶん溶けてしまって、駅に降り
立ったときにJRのポスターのイメージと
違ってがっかりしましたが、でも、諦めず
武家屋敷や桜並木のある川沿いまで、
思い出の一ページを作るために、雪に
足をとられながら行ってきました。

田沢湖線に入りますと、ご覧のような
雪煙が立ち、山も霞、真冬の姿が
そこにありました。
遠くに明るい日差しが見えると、ほっと
するんですよね。


IMGP0435.jpg

IMGP0433.jpg
IMGP0437.jpg

IMGP0439.jpg
IMGP0443.jpg

IMGP0448.jpg

一日目の角館

"樹木からの落雪注意”
落雷ではありませんでした~!
やはり!!!
IMGP0451.jpg


続きをご覧下さい ↓
[秋田  雪物語~♪  Ⅰ]の続きを読む
  1. 2009/01/27(火) 23:53:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する