FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

ひな祭り   親とは~

_MG_4060.jpg

来週はひな祭り、年々月日の流れの速さに驚かせれていますが、
今年は特に、寒さが厳しかっただけに、ひな祭りの訪れを待ち望んで
いる部分もあるような気がいたします。
皆様はお元気でいらっしゃいましたでしょうか?

我家の夫婦は、今のところインフルエンザにもかからず、庭の梅の木の
蕾のふくらみや晴れの日の暖かい日差しに、春探しをしながら、なんとか
厳冬を乗り切ろうとしています。
先日、久しぶりに段飾りのお雛様を飾りましたが、二人の娘のしあわせを願い
娘の誕生の時に私の親がそろえてくれました雛人形、今、その娘達は海外へ、
それぞれの暮らしをしておりますが、これらの人形を目にすることはなく、
孫も女の子が授かりながら日本のひな祭りを経験することもない、だけれど、
大変な思いをしながら飾る親心。
複雑な思いのなか、優しいお雛様の顔に癒されています。
スポンサーサイト



  1. 2012/02/26(日) 00:47:05|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

買い初め 

IMGP1817.jpg

毎年、箱根駅伝の応援の後、丸の内の丸善で
本を買うことを買い初めとしております。
昨年は、”ニーチェの言葉””くじけないで”の本を
求めましたが、”ニーチェの言葉”は、昨年の
大変な時期を支えてくれた本でした。

 近道は 良書にであう 恵方道   sakura

今年、出会いました”つなみ”の本は、是非、皆様に
お勧めしたい本でした。
海外におります娘達にも読ませたい一冊でした。
  1. 2012/01/09(月) 15:36:16|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新春のかがやき

駅伝の応援を終えて~。

_MG_3960.jpg

私は、久しぶりにお堀の方へ歩いて、写真の被写体を探しに~。
_MG_3966.jpg

ふと、空を見上げると、今年の干支の辰のような雲が~。

_MG_3968.jpg

そして、目の前に、昨年の辛い思いを吹き飛ばすように噴水が~。
_MG_3970.jpg

_MG_3971.jpg

_MG_3969.jpg

正面には、滝のような噴水に虹が~。(画面の右端に)

_MG_3976.jpg



足元には、春の花パンジーの紫がまばゆかった~。
_MG_3973.jpg

今年こそ、日本が世界が、穏やかな、でも明日へ向かっては
元気でありますように、祈るばかりです。




  1. 2012/01/05(木) 23:46:41|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根駅伝

今年も箱根駅伝の応援というよりは、さわやかな
若い人の元気をもらいに行ってきました。
年々、応援の観客の人が多くなっていますが、マナーの
悪さもひどくなってきているように思いました。
なんとか、写真を撮れる場所が取れたかなと思って
選手が来るのを待っていると、若い子供連れの女性が
割り込み、前に出てくると言うことに、結局は、人の
肩越しからの写真となってしまいました。::)
_MG_3921.jpg

_MG_3929.jpg

_MG_3945.jpg

今年の東洋大の強さは圧巻でしたね~☆
東洋大の選手が入ってきてから、二位の選手が来るまで
かなりの時間があったことに、応援の人たちも驚いて
いました。
柏原選手の四年間トップであり続けた精神力は見事だったと
思いますね。ご本人のコメントにもありましたが、決して
いい時ばかりではなかったようですが、最後に結果を残すとは、
そして、さらに、感動したことは、彼が福島の出身だった
こと、前にも聞いていましたが、今年の福島出身と言う言葉に
重みを感じ、福島の人へどれだけの勇気と誇りを与えたことでしょう。
今年の東洋大の優勝は、記録尽くめだそうですが、それ以上に記憶に
残る駅伝だったと思います。

選手のみなさん、今年も素晴らしい感動ありがとうございました。



  1. 2012/01/04(水) 00:44:54|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夢かなうブルーローズ

10月28日は、私の??才の誕生日でした。
最近は、感動する対象が、物ではなく、人の心だったり
思いがけないお言葉だったりと、目に見えないものに
心が動かされることが多くなりました。それも、年の
せいなのでしょうか?
そのような、心境の中で、今日は日頃から、とてもおしゃれに
生きていらっしゃる方から思いがけないお花が届きました。
外側の箱から、中の箱へ開封を始めておりますと、まさに
高貴という表現があうような、香りがしてきました。
大切に、白い薄紙に包まれたなかから現れたのが、
”青いバラ”でした。ヒマラヤにあるブルーポピーとは色が
少し違いますが、薄紫の高貴な香りにふさわしいバラでした。
そして、カードには夢かなう青いバラと書いてありました。
私が、近々、大きいイベントが控えていることへの、温かい
お心遣いだったと思います。
そのものの奥に見えるお心遣いに、うれしく、感動でした~☆
ありがとうございました。
今日は、色々な方から、温かいお言葉を頂、今日のさわやかな
秋晴れのような一日を過ごさせていただきました。

_MG_3332.jpg

_MG_3323.jpg

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/29(土) 00:59:37|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二歳になりました~♪

IMG_2269.jpg

おしゃまな孫は、二歳になりました。
話す言葉は英語、英語力は完全に逆転されました。くやしい~!(笑)
大した病気もしないで、元気に誕生日をむかえられたことに感謝ですね。
この一年、日本は大変なことが起きました。
いつか、この事実を孫にも伝えたいとおもいます。
  1. 2011/06/20(月) 23:48:42|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真俳句

IMG_0553.jpg
  
   行く春に ちさきまなざし うるみおり   sakura
  1. 2011/05/23(月) 09:47:05|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

櫻づくし

今年は、思いがけない出来事が起こり、生活のペースが変りました。
桜がきれいな頃は、光風会の製作中で、また終わってからは、
チャリティにと思いついた桜染めのハンカチを、40枚ほど
染めたりと、気がついたときは、もう桜吹雪の世界でした。
光風会の帰り、新美術館の近くの青山墓地がきれいという
情報があり、友人達とお花見ということになりました。

IMGP0248.jpg

IMGP0251.jpg

[櫻づくし]の続きを読む
  1. 2011/04/17(日) 23:49:18|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光風会展

今年も、昨日から開催されました。
震災の影響は、絵画の方は影響はあまりないいうでしたが、
工芸のほうは、影響が大きく、応募数は少なかったようです。

織りの途中で震災にあい、思いが変ってきました。

IMGP0274.jpg


  まほらよ、蘇れ!
  1. 2011/04/14(木) 23:16:47|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光風会展 

あの日から、もう、三回目の金曜日。
いつも、どこにいても、思わず、午後2時46分、
時計を見る、そして、心の中で黙祷をしている。
毎日、被害の大きさと、また一方で、一生懸命
立ち上がろうとしている人々が、映像を通して
伝えられる。あー、これが現実なのだと。
自分の周りは、節電以外は、特別大きく変化した
ものはない。しかし、同じ日本で、跡形もない街、
一生懸命家族を探す姿に、改めて、自然の酷さを
思い知らされた。
自分のできる何かをしなければと~。

今日、恒例の光風会展に作品を搬入してきました。
毎年、櫻にこだわり続けてタピストリーを織ってきましたが、
今年ほど、櫻を織り続けてきてよかったという思いを感じたことは
ありませんでした
櫻から生まれる桜色で、皆の心を癒し、元気の明かりが灯ればと
祈りながら~。
国立新美術館の前の櫻は、まだ、一輪、二輪という感じでしたが、
しっかり、櫻の春はきていました。
さぁ~、明日へ向かって頑張りましょう!

美術館は、人気が少なく、閑散としていました
人々のこころは、まだ、美術鑑賞に出かける気持ちには
もどっていないのだなと思いながら、後にしました。

IMGP0239.jpg

IMGP0240.jpg

IMGP0241.jpg
  1. 2011/04/01(金) 22:03:24|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する