FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

雪の兼六園





 これが有名な兼六園の雪つりです。兼六園は小高い山の上に
 あるので、風が強く雪つりの縄が撓っていました。ああー、
 金沢のベタ雪と日本海から吹く強い風から、松ノ木などを
 守るために、雪つりという生活の知恵と美的感覚の粋から
 生まれたのだと、実感で納得しました。

 毎年一年を振り返るとき自然災害がどこかで起きています。
 地球上で生きている以上、自然と向き合わなければいけない
 ことなのかもしれません。でも、少しでも被害を少なくする
 ためにも人間の英知で乗り越えたいものだと思いました。

 ブログをはじめて、まだひと月、いろいろなことを学びました。
 ブログを通して、世界を広げ、視野が広がっていけばと、来年に
 また大きな夢をもつことができました。皆様はどんな夢を
 見ますか?

 どうぞ、良い年を迎えられますように。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/31(土) 14:42:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生麩のお料理


 金沢に着いたときはベタ雪でした。ちょうどお昼に着いたので同道
 しておりました娘の希望で駅ビルの中にある有名な生麩料理のお店
 に入りました。加賀の雰囲気がいっぱいの静かで品のある店で、
 また、お店の方もとても品のある優しい応対に、朝4時半起きで疲れて いた身も心も癒されました。そしてお料理も絶品のお味でした。
 ちなみにお店の名前は、”宮田”です。ああーと、いう方もいらっし ゃるでしょうね。



  1. 2005/12/31(土) 13:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走の金沢

大晦日、今年の師走は日本海側は大変な雪に見舞われ、どこも何十年ぶりの大雪というニュースが流れていました。日本海側の方たちのためにもしばらく寒気団はおとなしくしてほしいものです。
 
 ほくほく線からのつかの間の晴れ間。



  1. 2005/12/31(土) 13:37:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タータンチェックのサンタ



エヂンバラで見つけました.ツリーを飾るところがないので
友人の木彫りの鏡にちょっと飾らせてもらいました。
キルトのスカートのおしりをちょっとまくったサンタさんも
います.チョッと失礼!
  1. 2005/12/23(金) 11:57:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

木工のキャンドル



もみの木のキャンドルスタンドは、スペインのアートばかりが揃う
市場で娘が見つけてきました。赤い胴が伸びたブタさんは
スエーデンのものです.とかくクリスマスの物は華やかなに
なりますが、このようなシンプルなものも温かさがあっていいなと
思います。どちらもなかなかおしゃれですね。
 さすがクリスマスの伝統のあるところは違いますね。
  1. 2005/12/23(金) 11:42:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

世界のサンタ



世界のサンタが肩を寄せ合っています。海外のクリスマスshop や
クリスマス市で買ったものです。それぞれのお国柄が見えてとても
楽しいものです。狭いところに置かれて気の毒なのですが。。。
日本の住宅事情をご理解ください。
  1. 2005/12/23(金) 11:29:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ホワイトクリスマス

一番見ていただけるところは玄関なのですが、
狭いところでシャッターを押しているので、少々
見にくいですね。織りのなかで、素材をいろいろ
変えながら、ツリーのイメージを表現してみました。
  1. 2005/12/20(火) 13:29:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1



やっと我が家のサンタさんをご披露できるようになりました。
手作りのクリスマス3部作です。クリスマスまでに日の目を
見させてあげないと、来年の我が家へのクリスマスプレゼントは
リストからはずされるところでした。ああー、よかった!
  1. 2005/12/20(火) 13:23:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

20051213224319.jpg
東京23区のはずれの畑.美味しいお野菜がとれるんですよ。100円野菜に感謝!
でも時々気まぐれなお天気によっては取れすぎて捨てられる運命も。

今年は大丈夫かな?“私たちはもうちょっと待っててね!”という会話が聞こえてきそうなほど仲良く並んでいました。農家の方の心遣いかしら?寂しくないようにと。
  1. 2005/12/13(火) 23:35:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

臼は?



臼はあったのかしら?寂しそうに立て掛けてあったので、
写真を撮る時お兄さんが”どうだ?きれいに写るか?”
といいながら、杵がよく写るように余計なものを外していま
した.庶民の町のほのぼのとした風景でした。
  1. 2005/12/13(火) 22:10:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する