FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

久しぶりのレストランでの食事

今日は娘の友達のお嬢さんとスペイン人の彼と久しぶりの再開をし、荻窪の環八沿いから少し入った静かなレストランで食事をしましたが、冷たい風には参りました!
お店の中は余計なデコレーションはなく、とてもシンプルな雰囲気でお話も弾みました。
 お料理の名前を控えてくるのを忘れてしまいましたが、美味しかったので写真だけでも載せてみました。ごめんなさい。









 


スポンサーサイト



  1. 2006/03/31(金) 23:55:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野の界隈のさくら

都美術館で開かれている現代工芸展を見に行った帰り、上野の周りのお花見をと思い、芸大の前を通って谷中霊園、谷中銀座の夕焼けだんだんへと足を伸ばして、日暮里駅の近くの谷中霊園にもう一度寄って帰るというコースでお花見をしてきました。帰りに駅の近くの佃煮やさんではぜと葉唐辛子の佃煮を買ってきました。ここのお店のはあまり味が濃くないので、とてもおいしいのです。
 
 これから少しずつ上野のさくらの写真を載せていきます。
 
 芸大の前の桜



  1. 2006/03/31(金) 17:40:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心解き放たれて

公募展の入選が決まり、カメラを向ける心も軽やかになりました。この数日の花冷えで、まだお花は大丈夫でしょうと、染料店に行くのにもバッグにカメラを入れて、周りをきょろきょろしながら、そんな自分がおかしくなりました。

 家の近くのお宅の枝垂れ桜、枝振りがとてもよく、色もきれいでしたので、撮らせて頂きました。






  1. 2006/03/30(木) 22:37:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フランス人からのアイディアのキッシュ




 フランス人からのミスマッチのアイディア。本来キッシュはベーコンをさいころに切ったものだけが入っているものをいうそうです。
 今はいろいろにアレンジされて種類が豊富になっているということで、日本の食材を活かしたキッシュを教えていただきました。

 冷凍のパイ生地を円形に伸ばさないで、角のまま使ったので、少々形が悪くなっています。悪しからず。

 具は 
  魚介類(えび、ホタテ、イカ)、ほうれんそう、たまねぎ、エリンギ、 最後に上に海苔
  1. 2006/03/29(水) 01:29:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

上野のさくら

 今日はお花見には心地よいほどのお天気になりました。数ヶ月間関わってきましたタピストリーの搬入に上野に行ってきましたが、平日にもかかわらず、たくさんの人が出ていました。さすが桜のメッカですね。ただ場所取りが、開花がもう少し遅いときは新入社員らしき人たちがいるのですが、今日は結構年配の方が場所取りをしていたので、どういう経緯でそうなったのかいろいろ想像しておりました。

 今日の花はまだお花にさくら色があって、とても優しい感じでした。
この色を見ておりますと、日本人が好きであることが、理屈抜きでわかるような気がしました。最近のポップスにもさくらという題が付いている曲はかならずヒットしていますよね。そして桜にまつわる番組にはいろいろなお話を聞く機会があります。日本人とは深い繋がりがあるのですね








  1. 2006/03/27(月) 21:28:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

世界の指貫から

 私のコレクションのひとつに世界の指貫があります。昔、図書館で指貫の写真集を見たときに、わずか高さ3センチ弱、直径2センチ弱の中に、歴史があったり、芸術があったり、文化があったりと、いろいろな話題が凝縮されていて、とても感動したことがコレクションの始まりでした。
 最近は実用的というよりは私のようにコレクション用にというものが多くなり、もし使うとしたらどこの部分を使うのかしらと首をひねるようなものが多いです。でも、マニアとしては楽しいものなので、これから時々ブログでご紹介をしていこうと思っています。
3枚の写真はどれもスペインのものです。




鈎針で編まれた指貫?どこの部分を使うのでしょうか?



ピカソのゲルニカから。娘の友人のスペイン人のおみやげ。
  1. 2006/03/26(日) 22:27:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここにも春が!

自分の家の周りのことについて、意外と知っているようで知らないものだとつくづく感じた日でした。我が家と一本道がずれたところに、こんなに立派なミモザが咲いているとは、全く知らないで何年になるでしょう!いつも通る道からちょっと視線を横にずらしただけでしたのに。木の下に行ってよく見ますとミモザだったのです。花屋さんでしか見たことがなかったので、急いでカメラを取りにもどり、幸福感に浸りながらシャッターをカシャッ! 
 ミモザはフランスでは復活祭の花として有名で、この花がさくと喜ばれ、ミモザ祭が行われるそうです。







  1. 2006/03/25(土) 22:50:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

芽吹いているのはお花だけではありませんよ~!

 梅が終わり、桜がひらき、はくもくれんが灯明のように咲き、華やかなお花にばかり目がいっていましたが、我が家の坪庭を歩いてみましたら、山椒の芽が吹いているではありませんか!山椒も花をつけますが、どうしても色の付いているものが話題になりますね。でも目立たない木々が芽をふくと、あー本当に春が来た事を実感します。
 
これから筍が出回りますと、山椒の出番ですね。待っていますよ。♪

 




 

  1. 2006/03/25(土) 11:46:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王 Japan 、世界一おめでとう!




 今日は日本中がひとつになってしあわせを感じた日ではないでしょうか?優勝が決まった瞬間、思わず涙がでてきました。王監督はじめ選手の皆さん、感動をありがとうございました。最終回あと一人というところで監督がマウンドに歩いて行ったときは、胸がじーんときました。そしてイチロー選手の哲学のすばらしさを再認識させていただきました。彼の一言一言にいろいろな意味が裏打ちされていることを。自分のためにではなく、日本のためにという、リーダーシップとはこうあるべきという姿勢を見せてくれたように思います。今度6月にはサッカーのWorld Cupがありますが、これを刺激にがんばって欲しいですね。

 野球が世界一、また今日東京に桜の開花宣言が出され、そして自分のタピストリーの製作も終わったので、今日は最高!という気持ちで、飲めないのに少しだけワインでご苦労さんをしました。(タピストリーはまだ審査があるので諸手を挙げてとは行かないのですが)ご飯はさくらご飯を炊いてみました。
  1. 2006/03/21(火) 23:35:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

まるで雪をかぶっているような!




 今日は何をするにも最高のお天気でした。お墓参りに行く途中に出合った雪柳。見事でした。
  1. 2006/03/21(火) 23:20:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する