FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

結婚式での鏡割り




 みどりの日に姪の結婚式があり、そこで最近では珍しい鏡割りの儀式がありましたので、ちょっとご披露させていただきました。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/30(日) 23:53:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

藤の房

我が家に咲く鉢植えの藤の花。2鉢あり、一鉢は根付いて梅の木にからまっていますが、1年おきに交互に咲いてくれています。










  1. 2006/04/30(日) 10:40:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

楓の花その2 翼をください

先日ご紹介しました楓の花が、いよいよ終わりになり、翼らしきものが見えましたのでお知らせします。竹とんぼの羽のようでかわいいですね。今までは全く気がつかなかったことでしたが、ブログのおかげでカメラを持って目からアンテナを張っているようになりましたので、世界が、知識が豊かになったように思います。
この翼で私もどこかに行きたいです!でも、私が重すぎて、翼の折れたエンジェルになってしまうかもしれないですね。(笑)






  1. 2006/04/29(土) 09:27:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

つつじ燃ゆ



 我が家の玄関が一年のうちで一番華やかになるときです。義父が育てていた盆栽を下ろしましたら、北側にもかかわらず、毎年このように見事に咲いてくれています。








  1. 2006/04/28(金) 23:13:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

墨染めのストール




 草木染をやっておりますと、ふとこれでは染まるかしらと、いろいろなものを見るにつけ想像を膨らませることが良くあります。この墨染めもそのひとつです。何年か前に思いつき、でも洗ったら色落ちするかしらと一瞬過ぎりましたが、昔、ハンカチに親が墨で名前を書いてくれたとき、何度洗っても落ちなかった!では、大丈夫とおもい、硯で磨って液を作り、足りない分は墨汁を足し、後は適当に水で薄めながら染め液を作って、いろいろ染めてみましたら、個展でとても評判がよく、このストールだけは自分のものにと、滝が流れるようなイメージで織りました。


  1. 2006/04/28(金) 01:21:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

すずらんの詩

我が家に古いふるい”すずらん”が毎年元気に咲いています。いつからかはあの世に行ってご先祖様に聞かないとわからないようです。庭ではすばらしい香りは風に吹かれてわからないのですが、家の中ではわずかでも部屋中に芳香を放っています。ブログでは香りはお届けできないのが残念ですが、可憐さだけでもお届け出来ればと思っています。








  1. 2006/04/26(水) 16:09:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

テニスのラケット事件




 先日、自分の愚かさからラケットを折ってしまい、情けない思いをしましたが、今日、新しいラケットがきて、早速打ったところ、みなさんのおっしゃるには、”とてもいいボウルが来るわよ!ラケットを新しくしてよかったんじゃない?”と言うことでした。想定外の出費にため息がでるのですが。。。。
 ラケットの色を選ぶのに、シルバーと白の2色の中から白を選んだのですが、友人いわく、あまりの白さに、”新庄選手の歯みたい!”ですって!みんな大爆笑になりました。(^^)
  1. 2006/04/25(火) 23:34:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北欧のデザイン

今日、本屋さんへいきましたら、白地の本に水色の文字で”北欧のかわいいデザインたち”と言う本が平積みになっていたのに目が留まり、あっ!2年前北欧に行ったときに、街で見たおしゃれなデザインのものを写真に撮ってきたことを思い出し、さくらシリーズで少々目が日本文化に染まっているところをお休みして、ちょっと海外で遊んでみましよう。

ヘルシンキで泊まったホテルの浴室の電話


ヘルシンキのホテルの部屋の分別のゴミ箱 おしゃれ!


ヘルシンキのデパートの入り口


自転車王国コペンハーゲンで


ヘルシンキの図書館の椅子






  1. 2006/04/24(月) 22:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

御衣黄桜



名前が御衣黄桜(ぎょいこうざくら)、立派な名前の桜です。奈良の西大寺にあるのが有名だそうです・
我が家の近くに変わった色の桜が咲いていて、いつも他の桜が終わった頃に咲きだしていました。それがこのような高貴な名前の桜だったとは、今日知りました。
 咲き始めは緑でだんだん黄色に変わり、最後はピンク色に変わっていくのです。今年も咲き始めた頃に友人が”あら!変わった色の桜ね!"という話になって、明日写真を撮っておきますねと言っておきながら、その後、忙しさにすっかり忘れていましたら、最初は緑色だったのに、今日はもうピンク色になっていました。そういえば黄色のときもあった!といまさらながら残念な思いをしました。この木は大木です。来年は絶対に忘れません!





  1. 2006/04/23(日) 18:56:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

父の13回忌

今日は父の13回忌。私の兄弟は皆遠方におりますので、日ごろなかなか顔を合わせる機会がなく、いつも両親が自分の回忌に会わせてくださっているような気がいたします。一人は豊橋、一人はソウル。おかげさまで皆元気で、それぞれの人生を披露をしながら、楽しいひと時を過ごすことができました。これもやはり両親に感謝ですね。
 会食は吉祥寺の駅の近くにある和食のお店で、春らしいお料理の品々に、カロリーを気にしながら明日から気をつけましょうと、今日は舌鼓を打っていました。(笑)






焼き筍絶品でした。


桜海老のご飯。これも文句なし。


最後のデザートは残念ながら私は頂くことができませんでした。こんなに美味しそうなものを、なぜですって?上野にタピスリーを時間までに引き取りにいかなければならず、未練を残して退席しました。(;;)

  1. 2006/04/22(土) 18:37:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する