FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

夏 ?

昨日、関東地方もようやく梅雨明け宣言が出されましたが、今日は、また涼しく本当に梅雨明け?と思ってしまいます。暑いのはいやですが、あまり涼しい日が続きますと、なんだか物足りなさがありますね。人間とは勝手なものですが。

備長炭の風鈴    風鈴も手持ち無沙汰のようで。



スポンサーサイト



  1. 2006/07/31(月) 22:00:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏ご飯  Ⅳ 鮎絶品

先日、お友達から、”くわじお”というお塩を頂き、私は初めてでしたので、どのように使ったら美味しくいただけるのかしら?と考えておりました。一番お塩の味を活かすにはこれしかないと思いつき、旬の鮎に使わせていただきました。もう、言葉がないほどのおいしさでした!緑のいろはお抹茶の色ではないかなと、少しそのような風味がありました。もう少し上手に焼ければよかったのですが、尻尾をこがしてしまいました。(笑)

鮎の”くわじお”焼き    冬瓜と京がんもと貝柱の煮物

イタリアなすの味噌煮    (日本の茄子よりは種は少ないのですが、色は日本の方が茄子紺と言われるように日本の方がきれいですね。)

五穀米 (韓国の五穀米)   ビールではなく韓国茶



  1. 2006/07/30(日) 13:32:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

夏を恋ふ

あと2日で、8月。
雲の後ろでなかなか出るに出られない太陽に、地上からハイビスカスがラブコール。日の丸のようなハイビスカス。(笑)






  1. 2006/07/29(土) 18:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

緑滴る 御茶ノ水

慶長9年(1604年)ごろ、今のJRホームの対岸に高林寺と呼ばれる寺があり、その寺の境内に水が湧き出ていました。徳川家康がその湧き水を運ばせて、茶をたてたところからこの名が付いたとされています。(駅の向かいの交番の後ろにひっそりとあります)



駅の向かいのビルの脇に木陰があり、小さい滝に涼が作られている。



ニコライ堂  敷地内での無断での撮影はお断りとかいてありましたので、フェンスの外から、背伸びをして撮りました。



ホテルの近くに、蔦に覆われた塔がありました。何のためなのかわかりません。どこへ行っても緑の多いところ。




聖橋 御影石で造られている。



聖橋から見た湯島聖堂。湯島聖堂の向かいに神田明神があり、橋を渡って坂をまっすぐ下ると湯島天神があり、その界隈は昔は花街のあったところで、どこからか、まだ三味線の音色が聞こえてきそうな、粋な雰囲気が残っているところでした。



御茶ノ水の散策は、緑の多いところをピックアップしながらでしたが、緑の滴る街にはいろいろな顔がありました。(完)





  1. 2006/07/28(金) 21:26:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

緑滴る  御茶ノ水

昨日の夏空で、いよいよ梅雨明けかなと思っておりましたら、今日、また梅雨空に。以前から、一度、御茶ノ水の風景を撮りたいとう念願が叶って、今日、用事のついでにと、カメラを忍ばせながら出かけてきました。昔から好きな街で、周りはかなり高層の建物が建ち、雰囲気が変わりましたが、やはり、まだアカデミックな空気は残っているような気がしましたので、セピア色に挑戦してみました。

お茶の水橋から


栃の木通りを進むと、アテネ・フランセの建物が。カラーにしますと、えっと驚くような、紫色の建物です。数年前まで、いつかフランス語が話せるようになってフランスへ行きたいと通ったところです。


栃の木通り沿いに、男坂、女坂という、どちらも同じぐらいの高さの急な石段でした。何故なのかは勉強不足でごめんなさい。この近くに、つい数年前まで、古い洋館風の文化学院があったので、いまでもあるのかしらと探しましたが、取り壊されて、工事中のテントが張られていました。残念でした。(::)




御茶ノ水がこれほどまでに、緑が多いとは気がつきませんでした





明日に続く





  1. 2006/07/27(木) 22:37:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏ご飯  Ⅲ

ようやく夏の日差しが現れました。昨日までの涼しさから一気に暑くなって”食欲が!”という方にどうぞ。さっぱりとしていて、でも栄養のバランスはOK!です。

 いわしのマリネ

 モロヘイヤ、きゅうり、なす、アボガド、みょうが わさび醤油和え

 枝豆

 素麺  いなにわうどん よむぎめん
 薬味  ねぎ、ごま、みょうが、ラー油

 スイカ



  1. 2006/07/26(水) 14:45:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

スコットランドにいる娘からの写真  

スコットランドにいる娘から久しぶりの写真。マクベスの舞台になったGlamis Castle(グラームス城)。娘のいるDundee(エヂンバラの少し北)から車で出かけたようで,位置はどの辺りになるのか分かりません。雰囲気はシェクスピアの作品に出てきそうな、風格がありますね。










娘たちを見送ってくれたそうです。




手前に見える葉は蕗の葉のようですが、日本のように食べるのではなく昔は、バターに包むのに使っていたそうです。Butterburとよばれているそうです。



  1. 2006/07/24(月) 23:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

草木染の教室 と パン教室

今日は草木染の教室。生徒さんは優秀でテレビでみた風呂敷の型染めをやりたいと言うことで、初めてだからちょっと大変かなと思っていたのですが、生徒さんたちがネットで染料店をさがし、材料を購入して、型染めのデザインまでもご自分で考え、型紙を作っていらっしゃって、びっくり致しました。ご自分の名前までも。糊置きが大変でしたが、それぞれ協力し合って、立派に出来上がりました。でも今日は雨こそ降りませんでしたが、陽射しが弱かったので、染めるところまで行かなかったので、次回へ持ち越しとなりました。でも、乾かしている間、時間があったので、パン作りということで、アンパンとクリームパンに挑戦。今日は気温が高かったので、整形していている間にも膨らんで、ちょっと形が間延びした感じになりましたが,,,,,,     お味は(^^)。












  1. 2006/07/23(日) 21:30:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

La lumiere de Paris de Paris   パリからパリの灯

今朝、フランスからマドモアゼルがまた素敵な写真を送ってきてくれました。先日からヨーロッパの酷暑が伝えられていますが、パリも酷暑で大変だそうです。セーヌ川の川岸に涼を求めてやってきているそうですが、みんな豪雨を期待しているそうです。日本の雨を届けたいですね。
また2003年の時のような酷暑の夏になるのかと心配しているようです。エッフェル塔はどんな時も美しく輝いていますね。




セーヌ川ではペニッシュという底の平たい船の上で、仮装パーティーが開かれていて、亡くなった軍曹や枢機卿にあえる珍しいお祭りだそうです。反対側の船からなので、あまりよくは見えませんけれど、ちょっと時代がかった衣装が見えますね。




  1. 2006/07/22(土) 16:53:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ラベンダーのかほり





先日、お友達からたくさんのラベンダーが届き、家中ラベンダーの香りで幸せな気分になっておりました。染めに使いますと、”あの紫は、どこへ?”というぐらい、全くあの色にはなりませんが、香りは顔をうずめますと、ほのかに残っていました。(^^)
スティックはハーブをこよなく愛していらっしゃる方からの、贈り物でした。
  1. 2006/07/21(金) 11:08:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する