FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

五月の風に吹かれながら

五月の風に吹かれながら、エキサイトへ


一年半、fc2でブログを続けてまいりましたが、この度、ちょっとイメージチェンジをしてエキサイトブログの方で楽しんで見ましょうと思い、引越しを致しました。
 
fc2での”アンカドー”では、温かいお励ましをいただき、支えてくださいましたこと心から御礼申し上げます。

エキサイトでも、”アンカドー”として、新たに、また皆様に、楽しい感動の贈り物がお届けできるようがんばりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。


http://sakura10s.exblog.jp/





スポンサーサイト



  1. 2007/05/22(火) 00:56:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都内の新緑  吟行句会

東京の中央線の沿線の街、”荻窪”の駅から10分ほど歩いた高級住宅街の中に”大田黒公園”という公園があります。公園というよりは庭園といった方が、確かでしょう。戦前から戦後にかけて音楽評論家で有名な大田黒元雄さんの私邸が公園として、今は公開されています。
見事に手入れのされたお庭、お住まいの中も公開されていて、戦前のモダンな暮らしぶりを垣間見ることが出来ます。


この冠木門の中を入りますと、見事な銀杏並木が、そして、頭の上からは老鶯が、目の前には緑滴る木々が。。。



目にも鮮やかな新緑。昨日は、かなり強い風が吹いていまして、このときの風を俳句の世界では、”青嵐”といいます。即興で句作りをしますので、”青嵐”を使った俳句がたくさん詠まれていました。吟行句会とは、そのとき見たものを詠みますので、俳句が新鮮で、後になってからも、様子が分かるというわけです。それだけに、勉強をしていないと、難しいですね。




吟行句会。 皆さん、その道のエキスパートの方々。でも、今日は、お仕事を離れて、五月の日差しの中で、嘱目の句を作るということで、真剣な面持ちですね。



庭園の中には、楡、椋、楓、銀杏、松、等など、大樹がうっそうとして、でも中央には芝生も、五月の日差しが燦燦と降り注いでいました。




実生。種子から発芽して成長することを言いますが、かわいらしい楓の実生が。。。

 惜しみなく実生に愛の五月の陽      sakura




鯉ものどかに、戯れていました。




筍もにょきにょきと~




あっという間に伸びました!!!!










[都内の新緑  吟行句会]の続きを読む
  1. 2007/05/12(土) 23:23:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プチ パリ 神楽坂

今日の、朝日新聞の夕刊に”神楽坂 ジュテーム”という見出しの記事が載っていました。”石畳の路地を一本入ると、そこには古きよき日本の風情が漂っています。。。。。。”と、ご多分にもれず、私も好きな町のひとつにしています。先日友人と、神楽坂散歩をして、ふと出合ったお店をご紹介します。

 ”かみくら” フレンチレストランも近くにあるそうですが、私達はお茶をするところを探していましたので、ケーキが見えたところで、お店の雰囲気がとても和風で居ながら、おしゃれな感じで、ここにということで入りました。
古い家屋をそのまま活かして、床は板張り、柱は古材を磨いて使い、小さなオープンテラスもあり、オーナーのセンスが光っていました。この界隈は、フランス人を始め外国の方たちが、多く住んでいるので、このようなお店は、外国人には喜ばれるのではないでしょうか。私達も、とても、ゆっくりと、静かにおしゃべりができて、楽しい時間でした。
 神楽坂の坂を上がりつめて、路地を右にはいったところでした。

私達がいただいたもの。抹茶ラテ、桜茶、ゆずのシフォンケーキ、コーヒー。健康にいいものを使ったケーキや、器への盛り付けも、とてもセンスのいいものばかりでした。若いお嬢さんたちだけでやっているようでした。




お店の中の雰囲気
















  1. 2007/05/11(金) 00:26:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

流行の色      le couleur a la mode




今年の流行色のひとつがオレンジ色。”元気が出る色”だそうです。
草木染でこのような色に出会えればいいなと思い、この植物のいろあの植物の色とを染め重ねればどうかなと、頭の中で、計算をして出来た色です。やはり、この色が出ました時は、”元気がでる!”という気持ちになりましたね。(^^)
ちなみにこの染めは、紅花で、そめて、その上に茜を染め重ねました。
  1. 2007/05/09(水) 10:47:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

むらさき   le pourpre





去年友人から、クレマチスの鉢を3鉢いただいたひとつが、今年きれいな花をたくさんつけてくれました。紫、今、庭では紫の花が、都忘れ、ビオラと咲いていますが、紫の色は、やはり庭の中で、存在感がありました。
  1. 2007/05/08(火) 00:17:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フランス     La France

日ごろ、いろいろな意味で、フランス大好き人間としては、フランスが大きく変わるかもしれない、このたびの大統領選挙は、とても関心がありました。そして、日本時間の今朝、結果を知り、53%&47%という数字、ますます、これからのフランスに注目!と思いました。
先日、丸善で、タイムリーなこの本に目が留まり、読んでいましたら、今日の結果がなんとなく予想できました。
私の周りのフランス人たちは、がっかりしている人が多いのでは。。。


  1. 2007/05/07(月) 12:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・フォル・ジュルネ  la folle journee

”ラ・フォル・ジュルネ”、世界各国の作曲家達によるクラシックの傑作中が大集合。”熱狂の日”という意味。今年のテーマは、”民族のハーモニー”。
前から、情報はキャッチをしていたのですが、チケットの準備をするまでの余裕がなかったので諦めていましたが、友人がいらっしゃって、”とてもよかったわよ~!”というお話に、連休の最後は、ここへと思って行って来ました。前の日は、家で、掃除と家の中での初夏の模様替えに、そして、染め織りの仕事にと、少々がんばりましたので、心も軽く~。♪ "la folle sakura"だったかもしれません。(笑)

丸ビルと新丸ビル、東京駅の向こう側は八重洲口の高層ビル。新丸ビルには何の行列かと思うほど、入り口から行列でした。前方は見えませんでした。私は写真を撮りに入っただけ、先に進めませんでした。



国際フォーラムの会場。こちらが中心に、いろいろなイヴェントが行われていました。



昼間のチケットは全部売り切れでしたので、泣く泣く、外からコンサート風景をカメラに収めてきました。街騒をよそに、とても、静かな、エレガントな雰囲気が、外からも分かりました。



国際フォーラムの野外の会場。スクリーンを見ながら、お食事をする。昨日は、初夏の気温でしたので、外も気持ちよさそうでした。でも、私は、行列をして待ってまでお食事をする気にはなれませんでしたので、丸ビルに戻りました。でも、後で、思わぬいいところを見つけまして、そこでお食事をすることが出来ました~♪(ー^)



丸ビルの会場で。


情報をきちんと調べていかなかったので、会場を探すのに苦労しましたが、丸ビルに戻って、開演を待った甲斐がありました。ここでは、南米の音楽を中心にということでした。そして、曲目が、ピアソラが中心でしたので、ピアソラ大好き人間としては、とてもラッキーでした。周りのざわつきが、少々気になりましたが、無料で、飛び入りで駆け込んだのですから、贅沢はいえません。来年からは、前もってチェックをして、準備をしましょうと、反省をしました。(笑)


最後は、”ラ・クンパルシータ”の、オリジナルのアレンジが、迫力があってすばらしかったです~♪わずか30分強のミニミニコンサートでしたが、ライヴの良さに、皆さん、大きい拍手を贈っていました。











  1. 2007/05/06(日) 10:16:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すずらん   le muguet

フランスでは5月一日に、すずらんの花を贈る習慣があるようです。

我が家では、毎年、前年よりも、さらに、はびこるという状態で、今年も、また元気よく咲いてくれました。














  1. 2007/05/04(金) 16:02:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴールデンウィーク後半へ

最近、恒例にしました、ゴールデンウィークは”イタリア映画祭”へ。
今日、当日券を期待して行って来ました。
”気ままに生きて”。まさにうちの家庭のようなタイトル。
メジャーな映画館は行列でしたが、こちらは、ちらほらの空席はありましたが、ほぼ満席という、静かにブレイクしているのでしょうか?
映画祭の映画は、選りすぐりのものが多く、今日の映画も、親の一人が、勝手なことをすると、当然ながら傷つくのは子供達。最後は、子供の涙に、こちらも涙がぽろっと。




この映画は、予告編を見て、お勧めです。


会場風景。


お天気に恵まれました、ゴールデンウィーク後半の初日。東京駅も銀座も凄い人でした。帰省する家族、新しくオープンしました新丸ビル界隈へ行く人たち、銀ブラを楽しむ人たち。



カレンダーでは、”憲法記念日”。
そして、憲法改正の問題が特に今、注目を浴びているためでしょうか?
長いデモの行進が続いていました。




物々しい機動隊が、もしものための、待機でしょうか?
さわやかな5月の風に、何か、空気が違いました。




またまた、報道カメラマンと言われそう~。(笑)







  1. 2007/05/03(木) 18:09:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士山   le mont. Fuji

連休の初日、とてもいいお天気に恵まれましたので、今日当たりは、富士山がよく見えるのではと、小田原に居る従兄に電話しましたら、窓から確認してくれまして、よく見えるよ!ということで、これまた、それ!といってきました。

途中電車の中から見えてきましたら、心がうきうきでした。
従兄が、車で裾野まで一番きれいに見える足柄峠へ連れて行ってくれました。ゴールデンウィークに入ったのに、知る人ぞ知るなのか、この辺りの人たちは珍しくないのでしょうか、人がそれ程多くはなく、皆目の前の春霞の中に、やわらかくそびえる富士山を静かに眺めていました。

やはり、富士山はcoolですね。どこからも、すばらしかったでした。桜を追いかけ、今度は富士山を追いかけ、つくづく日本人だなあ~と思いました。(笑)





裾野の町までよく見えました。












帰りの電車の中から、ちょうど夕焼けに浮かぶ富士山を見ることが出来、また、手前の山といい感じで重なり、走っている最中だったのですが、うまく捉えることができました。






  1. 2007/05/01(火) 23:40:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する