FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

はかない雪化粧

今日、東京はうっすらと雪化粧に
なりました。
午後には、雨になって、この雪化粧は
あえなく消えてゆきました。
今週初めからずーっと雨模様のお天気で、
太陽が早く見たいと思っていましたのに、
さむーい、つめたい雪でした。
明日は、晴れという予報でしたが~。
_MG_0335.jpg
_MG_0340.jpg

あ~、早くはーるよ来い!
あなたに会いたい~☆

スポンサーサイト



  1. 2009/02/28(土) 00:46:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日の若者達~☆

もう、来週から3月、ついこの間まで
お正月の写真に浸っていましたのに、
三寒四温とともに、春への期待感が
ふくらみますね~♪

最近、年を重ねてきますと、元気が
あって、明るく、さわやかに、大変
だけれど、明日へ向かって頑張って
いる若者達に、とても感動し、刺激を
受け、元気を頂くことが多くなりました。
ちょうど、今のこの春を待ち受ける期待感と
同じような気がしました。

そんな若者達に1月、3組4人の方々に
会い、一緒にお食事をしながら、お話を
する機会がありました。
一人は、日本の食に関するお仕事を
なさっている方、日本とフランスを行き来
しながら、フランスを紹介するジャーナリスト、
日本全国を旅をしながら、自分の町を、
客観視しながら、地方の町を活性化する
事を考えているかた、もうひとりは、以前
2年間パリの日本の大企業に、お勤め、
この2月から、上海支社に3年間の赴任
という方々、皆、目的があって、夢があって
社会の表裏を見ながら、頑張っている姿に
、日本も捨てたものでないなと思いました。

今の政治を見ていると、何かどこかに、
明るい日差しを探したくなる、今日このごろ
です。

往復5時間の通勤距離の中で、真剣に
偽りのない食材とは何か、日本の
自給自足はどこまでできるのかを考えて
いる方と、このお食事をいただきながら、
お話を伺いました。(いつも、娘代わりに
なってくださっているかた)
お忙しい中でも自分自身の気持ちの
コントロールが出来ているキャリアウーマン。
2009年01月05日取り込み

一人はフランスを紹介している
ジャーナリスト(今日から取材のため
パリへ)、一人は、ときどき上京なさって
カルチャーショックを受けながら、いろいろ
吸収している青年。
IMGP0411.jpg

上海に赴任なさる5日前に、お忙しい
中を、是非お会いしましょうということで、
こんなお食事をしながらお話が尽きま
せんでした。
この方とは、昨年パリ行く飛行機の
なかで知り合いました。
消灯時間になっても、彼女の席のランプ
だけがついていました。そして、彼女の
席は窓側でしたので、なかなかお水
いっぱい飲みに行くのも大変そうでした
ので、私は通路側、そして、一番後ろで、
いろいろな飲みものが手に入りやすい
ところでしたので、乾燥していることも
あって、お届けしましたら、一生懸命、
書類を出して、お仕事をしていらっしゃ
いました。その旅は、お友達のところに
行く、ヴァカンス旅行でしたのに~。
2009年02月05日取り込み1

皆さんの、生き生きと、ひたむきな姿に
心から応援のエールを送ります。

このような記事を書いている自分が
とても幸せです~☆
  1. 2009/02/25(水) 10:26:18|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三寒四温

2月半ば、文字通りの三寒四温の
このごろですね。
先日の半袖でもいいような気温から
昨日今日は、寒い北風が吹き荒れる、
でも、家の中の陽だまりは暖かく
本格的な春は、すぐそこまで来ている
という感じがしますね。
俳句の季語に、”春隣”という季語が
ありますが、今がそんな感じですね。

少しずつ花が咲き始め、色のない庭が
華やぎ始めました。

仕事の合間に、久しぶりにお花を
撮りましたが、気持ちがふと穏やかに
なったのが、不思議でした。
根を詰めているときは、いい気分転換に
なることを実感しましたね~☆

クリスマスローズ  去年、雪の降る夕方、
お花やさんの店頭に、寒そうに雪を
被っていたので、気の毒に思って求め
たものです。
今年ちゃんと咲いてくれましたね


_MG_0296.jpg

我が家に、何十年とある水仙。
私よりも長い我が家の住人で
なく住花。


_MG_0294.jpg

一昨年から、咲き続けているシクラメン
去年の猛暑もなんのそのでした~。(笑)

_MG_0301.jpg


盆栽仕立てから地面に下ろして、一番先に
咲く芳香な梅、うぐいすもよくわかっている
ようで、この枝にちゃんと止まっていますね。

_MG_0289.jpg


  1. 2009/02/20(金) 00:27:48|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙製カメラのその後

以前、このブログでご紹介しました
紙製のカメラが完成し、その試写の
写真が送られてきました。
最初は、かなり光が漏れ、真っ黒の
状態だったようですが、いろいろそこは
修理専門の主、本領発揮でここまでに
なったようです。

主のコメントも添えて~。

ピンホールカメラの写真ができましたので、
送ります。
まだ光が漏れるようで、外の写真ははっきり
写っていませんが、この辺で終了します。
外は1~2秒の露出、室内は15秒の露出です。
犬と一緒に写っているカメラはライカM3という
カメラで、木村伊兵衛が愛用していましたもの
と同じカメラです。

愛用していたものではありませんので、念の
ため~。(笑) .........sakura


EPSON057圧[1]..
EPSON064圧[1]..
EPSON061圧[1]..
EPSON107圧[1]..

  1. 2009/02/18(水) 00:26:02|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春一番の次の日~!

昨日は東京というよりは、全国的に異常な
暖かさに、いろいろな服装が目立つ一日
でした。
先日、ダイアモンド富士が見えたという、
文京シビックセンターで、句会があり
ましたので、もし、富士山が見えればと
カメラを持って行きましたが、昨日の
異常な暖かさで、春霞がかかり、残念
ながら、富士山は見えませんでしたが、
26階の360度のスカイラウンジでした
ので、遠くは筑波山がうっすらと眺望でき
ました。

富士山の方向の夕景
IMGP0725.jpg

うっすらと筑波山
 IMGP0733.jpg

眼下の後楽園の庭園
IMGP0730.jpg

  1. 2009/02/15(日) 15:06:05|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋田  雪物語 ~♪  終

秋田 雪物語、 東京の青空をみて
おりますと、北国の人たちのご苦労を
理解するのは難しいと思いますが、
少しでも、北国の方々へ思いやれる
ことがあればと思います。
帰る日の朝は、このような激しい降り!
,向かいの家の屋根の雪は見る見るうちに
積もっていきました。

IMGP0633.jpg


秋田市の駅に近いところにあります
千秋公園のお堀、雪で見えない状態に
カメラは曇るし、でも、これが冬という
瞬間を撮らねばと!最後の秋田への
写真家魂を振り絞って、シャッターを
押してきましたが、その横で、
一生懸命除雪をしていた方に
申し訳ない気持ちもありました。

除雪の方々は、少し重くなっている雪に
苦労していらっしゃいました。
IMGP0639.jpg

IMGP0642.jpg

IMGP0640.jpg

最後に、角館の桜並木で拾いました
雪折れの枝で、スカーフを染めました。
忘れられないものになりました。
IMGP0713.jpg

立春も過ぎました。この辺で雪景色は
終わりにします。
お付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

梅から桜へと春は、もうすぐそこまで。
我が家に、鶯が来てくれました。
(目白との違いは、お腹の部分が白い
のが鶯だそうです)

まさに、梅にうぐいす~!!!
IMGP0721.jpg

  1. 2009/02/11(水) 10:29:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋田  雪物語~Ⅳ

五能線は、青森県の弘前までいけるの
ですが、時間の都合もあって、青森県の
深浦でおりました。
なぜかといいますと車内のパンフレットに、
”ちゃんちゃん焼き”を食べさせてくれる
ホテルがあることを知って、では、本場の
ものをいただきましょうと、初めは、深浦の
手前の駅で降りるつもりでしたが、深浦は、
昔、北前船で栄えたところで、太宰治の
ゆかりの地であることも有名でしたので、
みちのく女一人旅としゃれ込みました。

深浦の駅から一分の海岸

IMGP0542.jpg

昔の北前船の船尾の部分

IMGP0555.jpg
IMGP0550.jpg

ちゃんちゃん焼き、本来は漁師料理。
漁師さんが鮭を釣り上げた後、船の上で
鉄板のうえでキャベツと鮭を炒めて味噌味で
頂いていたところからきたそうです。
おいしかったですね。このホテルの特別の
お味噌だそうです。

IMGP0570.jpg

冬の日本海の打ち寄せる波に、寒さを
忘れて、ずっと見入り、カメラを構えていました。
凄い~!!!のひとことでした。
IMGP0578.jpg
IMGP0580.jpg

IMGP0583.jpg

荒々しい日本海の醍醐味のあと
帰りの車窓からは、少し日差しがみえ、
こんなやさしい風景にも出会いました。
IMGP0618.jpg

冬の番屋は、ひっそりとしていますね。
何もかもが日本的で、演歌の世界、
片道2時間の世界に、深い日本の情緒を
みる思いでした。
IMGP0597.jpg

この日は、秋田駅を挟んで、西の酒田へ行く
羽越線は大雪で運休だったそうですが、北へ
行く五能線はご覧の通りのお天気で、とても
ラッキーでした。冬のお天気の予測は
難しいです
IMGP0630.jpg




  1. 2009/02/07(土) 23:17:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋田  雪物語~♪ Ⅲ 五能線

冬の日本海岸ギリギリに走る五能線。
まさに、演歌の世界~♪
吹雪けば五能線は運休することが
多いのですが、この日は、曇り時々
晴れのお天気、絵的には吹雪く方が
いいのですが~。

八郎潟の大潟村の雪原
IMGP0483.jpg

米代川の冬の漁IMGP0485.jpg

IMGP0490.jpg
IMGP0488.jpg
IMGP0493.jpg
IMGP0512.jpg
IMGP0520.jpg
IMGP0503.jpg
  1. 2009/02/04(水) 16:50:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

秋田  雪物語~♪  Ⅱ

↓から3日後、角館は
IMGP0651.jpg

IMGP0653.jpg

IMGP0655.jpg

IMGP0659.jpg

IMGP0670.jpg

IMGP0671.jpg

IMGP0674.jpg

IMGP0660.jpg

IMGP0676.jpg

IMGP0678.jpg


このような景色に変りました。
一日半の積雪量です。
[秋田  雪物語~♪  Ⅱ]の続きを読む
  1. 2009/02/01(日) 01:07:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する