FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

櫻づくし

今年は、思いがけない出来事が起こり、生活のペースが変りました。
桜がきれいな頃は、光風会の製作中で、また終わってからは、
チャリティにと思いついた桜染めのハンカチを、40枚ほど
染めたりと、気がついたときは、もう桜吹雪の世界でした。
光風会の帰り、新美術館の近くの青山墓地がきれいという
情報があり、友人達とお花見ということになりました。

IMGP0248.jpg

IMGP0251.jpg

[櫻づくし]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2011/04/17(日) 23:49:18|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光風会展

今年も、昨日から開催されました。
震災の影響は、絵画の方は影響はあまりないいうでしたが、
工芸のほうは、影響が大きく、応募数は少なかったようです。

織りの途中で震災にあい、思いが変ってきました。

IMGP0274.jpg


  まほらよ、蘇れ!
  1. 2011/04/14(木) 23:16:47|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

写真俳句

IMG_1938.jpg

 をさな児の 夢は弾みて 青き踏む    sakura
  1. 2011/04/09(土) 21:36:00|
  2. 写真俳句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光風会展 

あの日から、もう、三回目の金曜日。
いつも、どこにいても、思わず、午後2時46分、
時計を見る、そして、心の中で黙祷をしている。
毎日、被害の大きさと、また一方で、一生懸命
立ち上がろうとしている人々が、映像を通して
伝えられる。あー、これが現実なのだと。
自分の周りは、節電以外は、特別大きく変化した
ものはない。しかし、同じ日本で、跡形もない街、
一生懸命家族を探す姿に、改めて、自然の酷さを
思い知らされた。
自分のできる何かをしなければと~。

今日、恒例の光風会展に作品を搬入してきました。
毎年、櫻にこだわり続けてタピストリーを織ってきましたが、
今年ほど、櫻を織り続けてきてよかったという思いを感じたことは
ありませんでした
櫻から生まれる桜色で、皆の心を癒し、元気の明かりが灯ればと
祈りながら~。
国立新美術館の前の櫻は、まだ、一輪、二輪という感じでしたが、
しっかり、櫻の春はきていました。
さぁ~、明日へ向かって頑張りましょう!

美術館は、人気が少なく、閑散としていました
人々のこころは、まだ、美術鑑賞に出かける気持ちには
もどっていないのだなと思いながら、後にしました。

IMGP0239.jpg

IMGP0240.jpg

IMGP0241.jpg
  1. 2011/04/01(金) 22:03:24|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する