FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

8月の終わり

あと数日で八月が終わります。
そして、来月で、震災から半年を迎えます。
この半年間、何が変わって、何か手ごたえのある復興は
あったのかと、不安の募るニュースばかり。
政治が止まっている間、仮設住宅でお年寄りの孤独死や
先の不安を抱き102歳の方の自殺の報道に、胸の張り裂ける
思いでした。
阪神淡路大震災の教訓が何も生かされていない、また、
繰り返したのかと。
6月に、石巻へ行きましたとき、仮設住宅の建設現場も
みてきましたが、こんな寂しいところへ建てて、どんな
方が入るの?と、あまりにも無作為とも思えるやり方に
疑問を抱いていました。
これから冬を向かえ、人の行き来もままならぬときに
さらに、孤独死が増えるのではと、危惧をおぼえる
現実でした。

建設中の仮設住宅

_MG_3092.jpg

_MG_3091.jpg



我家の玄関に、毎日二輪、三輪花を咲かせ、外出から戻ると、
お帰りなさいと迎えてくれているようなハイビスカス。
人の心とは、そのようなもので、たわいないものでも
自分に何かを寄せてくれているもので、癒され、幸せを
感じるのではないでしょうか?

東京にいて、何かできることはないかと言う心だけは
失わないように、添わせていきたいと思っています。
_MG_3244.jpg



スポンサーサイト



  1. 2011/08/29(月) 00:27:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災   明日へ  Ⅹ  終了

仙台の駅で石巻へバスで移動しなければならなかったのですが、
駅前で、思いがけない”すずめおどり”のお祭りに行く途中の
かわいい、かわいい、女の子達が、ポーズを作ってください
ました。
かわいいお顔の中に、きりっとした表情に、このお嬢さんたちも、
あの恐ろしい体験をなさったのかとおもうと、
このかわいいポーズに、がんばってね! ありがとう!という言葉と
日本の将来をお願いしますね!という気持ちになりました。


_MG_3042.jpg

_MG_3040.jpg

_MG_3039.jpg

_MG_3038.jpg

被災地の情報を少しでも、皆様に色々な角度からお伝えしようと
九回に渡って、お届けさせていただきました。
まだまだ、写真はありますが、今は、もう前を向いて歩かなければ
いけないのではと思い、今回で終了させていただきました。
被災地の方々も、それぞれがいろいろな形で、本当にがんばって
いらっしゃいます。
今日よりも明日、明るい手ごたえのある人生が訪れますことを
心から祈っております。

猛暑は続いております、特に被災地の皆様は大変な
状況のなかで、頑張っていらっしゃいます。
どうぞ、熱中症には充分お気をつけて、皆様夏を
乗り切ってくださる事を、祈っています。



  1. 2011/08/12(金) 09:39:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東日本大震災  何もかも  Ⅹ

_MG_3201.jpg

_MG_3192.jpg

_MG_3202.jpg

_MG_3204.jpg

前回で終りにと思いましたが、これだけは載せてと思い
アップさせていただきました。
これで、主だったご報告をおわらせていただきます。
ありがとうございました。



  1. 2011/08/12(金) 09:35:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災  Ⅷ 生きる知恵

友人の家は,一階が津波にやられて、水場に関するところは
全滅だったそうですが、ボランティアの方々がきれいに
泥を排除し、ご主人が流しを、衣装箱で作って、生活が
できるようになったです。
衣装箱の隅に穴をあけ、ペットボトルを繋いで、排水溝へ
繋げたそうです。

IMG_3124.jpg

IMG_3125.jpg

全国からの支援物資、友人宅にならべ、足りないものなどを
自由に持っていっていただくということで、被災された方たちも
個人個人の力で助け合っていました。
_MG_3153.jpg

_MG_3154.jpg

縁の下に入ったヘドロを床を切り抜いて、ボランティアの方々が
掻き出し、ここまで、きれいにしてくださったそうです。
みなさん、ボランティアの方に本当に感謝をし、新しい絆が
生まれたそうです。ほっとするお話ですね


_MG_3118.jpg


友人宅ですが、一見、殆ど原形を止めてという感じですが、
傾き、一階の主要な水場は全滅という、全壊という査定が
下されたそうです。
前のお庭は、姪御さんの旦那さんが、全国のガーデニングの
コンクールで賞を頂いたお庭だったそうです。
少し、面影がありますが、赤いバラが絡まったお家、どんな
素敵なお庭だったでしょうと、残念でなりませんでした。
_MG_3128.jpg
  1. 2011/08/06(土) 09:53:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災  Ⅶ ボランティア

暑さと埃の中でボランティアの方々は、黙々とお仕事を
していらっしゃいました。
友人は、一人ひとりに”おはようございます、ありがとうございます!”と
声を掛けていらっしゃいました。どちらにも、頭の下がる姿でした。

_MG_3179.jpg


東京、大阪、北海道のホテルのレストランのシェフが
腕をふるって、美味しいお料理の炊き出しの風景を
ところどころでみられました。
友人が、私に食べて欲しいということで、申し訳なかったのですが、
ご馳走になりました。それは、まぎれもない一流レストランの
お味でした。
ビーフシチューと鯛のグリル、サラダとフルーツ
_MG_3096.jpg

_MG_3097.jpg

IMG_3100.jpg

被災者とボランティアの方々とこころがとけあった
風景がみられ、複雑な思いの中にも、ほっとする
光景も見られました
_MG_3098.jpg
  1. 2011/08/03(水) 23:33:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する