FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

東日本大震災被災地へ Ⅲ 女川港 黙祷

丁度、私が訪れた6月18日は100日目にあたり、
港の一角には、法要が行われたような形跡がありました。
そのそばで、ずっと海に向かって手を合わせている方が
いらっしゃいました。
立っている岸壁も地盤沈下で、かなりずれて、ここまで
岸壁があったところは海水が入り込んでいました。
そして、手をあわせている向かい側には、大きなオイルタンクが
横倒しに倒れていました。_MG_3067.jpg
_MG_3069.jpg
_MG_3071.jpg


地震がなければ、さぞ、初夏の魚の水揚げなどで、活気に満ちて
いたであろう港、人一人いない旗だけが静かにはためいていました。
これが漁港の風景?
_MG_3077.jpg

本来ならば、港にこのようなものが浮遊しているはずがないのに
そこかしこに、どこからかながれてきたのでしょう、誰かの
思いでかもしれないものが~。
_MG_3073.jpg

大潮になると、手前まで水が上がってくるという。
遠くには、女川原発の明かりが点滅していました>

_MG_3082.jpg

港の近くの消防署
_MG_3059.jpg

消防服が記録として残されていました
_MG_3061.jpg


  1. 2011/07/04(月) 09:38:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東日本被災地へ  Ⅳ  支えてきたもの | ホーム | 東日本大震災被災地へ  Ⅱ  チャリティ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/1067-ff0a634d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する