FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

東日本被災地へ  Ⅳ  支えてきたもの

東北には日本を支えてきたいろいろな業種の会社があることを、
震災を受けて、初めて知った方もいらっしゃると思います。
車、新聞、ビール、その他、震災直後、色々な身近なものが
ストップされて、初めて、これも東北に関係があったの?と驚き、
東北の存在を、改めて、恥ずかしながら、認識した次第です。

被災した会社のひとつ、製紙会社が石巻にあり、そこを案内して
もらいましたが、鉄骨だけが取り残されたような壊滅状態に、
言葉がありませんでした。
ペーパーロールが野積みにされていましたが、高いところは
津波の影響を免れていましたが、下の方は、ぐしゃ、ぐしゃ、
工場内の線路は、錆び付いた状態。
何気なくある車、人がいて、工場が稼動しているような
でも、みんな、津波でやられて動かない車、ひとひとり
見かけることもなく、ただ、廃墟と化した広い工場が、やたらに
静かだったことが不気味でした。

幸いなことに、社員の方たちは山の方へ逃げて、皆さんご無事
だったとのこと、何よりのお話でした。

車から降りられないところでしたので、なかなか思うように
写真が撮れなかったのが残念でした


_MG_3112.jpg

_MG_3111.jpg

_MG_3109.jpg

_MG_3108.jpg

工場のすぐ近くの地域
_MG_3113.jpg
  1. 2011/07/10(日) 00:16:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<写真俳句 | ホーム | 東日本大震災被災地へ Ⅲ 女川港 黙祷>>

コメント

東北は魚介類や農業だけではないというのが
今回の震災が教えてくれたことですね。
こうして数々の写真を見て、
自然の破壊力の大きさに怖さを感じます。
いろんな意味で、自然に対して人間は無力なんですよね。

こちらのチャリティも続けるつもりですが、
日本大使館の義援金受付口座が9月いっぱいで閉めるようなので、
スペインの赤十字を通して募金をしようか考え中です。
これだけ大きな震災なので、最低1年でも義援金の受付を
続けてくれると思っていただけに残念です。
  1. 2011/07/13(水) 06:14:08 |
  2. URL |
  3. naoko #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
ある程度の大きさまでのがれきは片付いても、
大きな船や、タンクはまだそのままなんですね。
痛々しいです。。。
なでしこジャパン、やりましたね!
日本中に勇気を与えてくれています~^^
決勝もがんばって、応援します。
  1. 2011/07/14(木) 18:44:13 |
  2. URL |
  3. OHara #9enIUaYc
  4. [ 編集]

naokoさま

 こんばんは。
 自然の力、想像を絶するものがありますね。
 だから、自然と共存することを考えなくては
 いけないのだと思います。
 桜の枝も、まだ、色を出してくれています。
 本当に感謝です。
 チャリティ、本当にご苦労様でした。そして
 ありがとうございました。
 日赤の義援金の窓口も9月で終わるような
 ことをききました。状況に応じて、判断をすると
 いうことが出来ない。規約主義の欠陥だと
 思います。
 きめ細やかな配慮がない、みんなの心の
 温度が冷めていくことが、怖いですね。
  1. 2011/07/14(木) 23:49:23 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

Oharaさま
 
 こんばんは。
 瓦礫は、まだまだ、片付いてはいません。
 そばで見れば、それぞれの生活が見えるような
 生々しさがあります。
 瓦礫の集積場のとてつもない高さの瓦礫の山、
 何十年もの瓦礫だそうです。それでも、ほんの一  
 部でしたから。

 なでしこジャパン、胸がすくような、素晴らしい
 試合でした~!
 勇気は、被災者の頑張りが、選手達の頑張りに
 なっているような気がします。
  1. 2011/07/14(木) 23:57:19 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/1068-436d1e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する