FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

東日本大震災  避難所

近くの小学校の体育館
一軒の広さが畳二畳、現在、こちらに
まだ、どのぐらいの方がいらっしゃるのか、
あれから、4ヶ月半。
忍耐との限度は~。

_MG_3134.jpg

_MG_3137.jpg

その日のお夕食を、申し訳なかったのですが、写真を撮らせていただきましたが、
素敵な笑顔で応じてくださった奥様に、心から感謝でした。

_MG_3139.jpg

自衛隊の方が設営しているお風呂。避難所の方は
ここを使うそうです。自宅へ戻った方は、車で20分ぐらいの
所にある温泉へいくそうです。
_MG_3140.jpg
 
震災が二ヶ月ぐらいまでは、皆は、頑張ろうという気持ちが
強かったそうですが、だんだん、明日への不安がつのり、苛立ちと
諦めの気持ちで、ここへ、来る人が多くなっていたそうです
_MG_3144.jpg






<
朝、もう一度避難所を訪れましたら、自衛隊の方が
朝食の準備をしていました

_MG_3156.jpg
_MG_3157.jpg
_MG_3158.jpg
_MG_3160.jpg
  1. 2011/07/31(日) 23:58:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東日本大震災  Ⅶ ボランティア | ホーム | 東日本大震災 Ⅴ  やすらかに>>

コメント

ニュースで見るのとでは又違った面なども見られるかと思いますが、
それにしてももう半年近くもの間、我慢も限界を超えていると思いますね。
沢山の写真、拝見しつつ自衛隊や支援の方々の
力がとても大きい支えになっていたことは、救いですね。
  1. 2011/08/03(水) 19:41:09 |
  2. URL |
  3. noa #AMZ1M8Og
  4. [ 編集]

noaさま
 こんばんは。

 テレビや新聞がどれだけの技術を駆使しても
 生々しさを伝えることは限界がありますね。
 
 忍耐、被災者の方がたの限界を、政治家達は
 本当に分かっているのかと、訴えたいですね。
 
 震災の後は、豪雨、猛暑、原発、食にまで
 広がる放射能汚染、もっと怖いのは、人々の
 関心の温度が下がること。

 一泊二日の旅でも、まだまだ紹介しきれない
 ものがあります。
 来月で、半年になりますね。

 いつも、お心に掛けていただきありがとう
 ございます。 
  1. 2011/08/03(水) 23:49:25 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/1072-b6f239bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する