FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

買い初め 

IMGP1817.jpg

毎年、箱根駅伝の応援の後、丸の内の丸善で
本を買うことを買い初めとしております。
昨年は、”ニーチェの言葉””くじけないで”の本を
求めましたが、”ニーチェの言葉”は、昨年の
大変な時期を支えてくれた本でした。

 近道は 良書にであう 恵方道   sakura

今年、出会いました”つなみ”の本は、是非、皆様に
お勧めしたい本でした。
海外におります娘達にも読ませたい一冊でした。
  1. 2012/01/09(月) 15:36:16|
  2. 気まぐれニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<南仏の村 | ホーム | 新春のかがやき>>

コメント

こんにちは。
どの本も興味深いですね。
ニーチェの言葉は時々手にとって読んでいます。
スペイン人の友達に「ニーチェを読んでいる」と言ったら
「あんな難しいものを読んでるなんて!」と驚かれました。
あえて「超訳」というのは言わなかったんですけどね。。。
「つなみ」はどんな本なんですか?
  1. 2012/01/13(金) 22:43:33 |
  2. URL |
  3. naoko #-
  4. [ 編集]

naokoさま
こんにちは。
そうなんですね、”ニーチェ”と言う言葉を聞くと
世界的に難しいと言う共通語が返って
くるのですね。(笑)
画期的な本と言うわけですね。^^)

”つなみ”は、小学一年生から高校生まで、
震災の二ヵ月後、あの日のことを思い出し
ながら書いた作文が、原稿用紙の自筆の
まま、生々しくかかれたものが載っています。
後ろの方には、保育所に通うかわいい子供
たちが描いた、そのときに見たものを素直に
描かれています。

子供は正直で、脚色のない言葉だけに胸が
詰まります。
そのうち、送りますね。
どんな新聞の記事よりも、伝えるものがあり、
前を向いて生きる力強い、言葉が返ってきます。
  1. 2012/01/15(日) 12:42:47 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/1097-21fe8c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する