FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

南仏の村

一月も半分過ぎようとしています。今年の新年は何かが
違うような気がする。
こころのどこかに、今まで同じ事をしていていいのかなと
立ち止まることがあるような~。
昨年秋、南フランスのトゥルーズとアルビの中間にあるガリーグ
と言うところに行ってきました。
30代後半の若い夫婦と3歳の女の子とと6ヶ月の男の子の
4人家族が住んでいました。4年前、古い家を買って、自分達で
全ての内装をやっている。まだ途中の段階だけれど、私の
泊まる部屋が出来ているので、是非来るようにと前から声をかけて
くれました。
3泊4日泊めていただきましたが、便利さが先行する時代、ここは
必要最小限度の電化製品以外は、すべて、レトロと言う徹底ぶり。
野菜は、自分の畑で、肉類は遠くに見える牧場から調達。週に一回
町へ買い物にいく。携帯の電波はとどかないので、町へ行く時に
町に近いところで、やっとつながると言う、何もかも、静かな驚き
でした。

_MG_3434.jpg

郵便ポスト
_MG_3453.jpg

昔の線路の枕木で、洗面所の壁面やバスタブの壁面を

IMGP0337.jpg

IMGP0334.jpg

IMGP0336.jpg

南仏の太陽が降り注いでいました
IMGP0378.jpg

ここまでレトロ
IMGP0375.jpg

子供のおもちゃなどがきれいにはいっていました。

_MG_3496.jpg

初めて見る、鉄製の三輪車
_MG_3497.jpg

_MG_3501.jpg

極めつけは、映像室!真っ白い壁にDVDの画像が、
広いベッドで、寝転びながら見たり、音楽を聴いたり、
これ以上の贅沢があるのでしょうか~~~~~~
IMGP0339.jpg
  1. 2012/01/13(金) 22:17:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あれから10ヶ月~ | ホーム | 買い初め >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/1098-b61385d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する