FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

東日本大震災  一周忌  3,11  明日へ

3月11日、誰もが心に色々な思いが過ぎる日。
色々な数字が公表される度に、改めて、この震災の
悲惨さ、むごさに胸が痛みます。

今日は、朝から深夜まで色々な番組が予定されて
いるようなので、コメントは控え、亡くなられた
方へのご冥福をお祈りいたします。

ここでは、わたくしの出来ることで、何かできる事は
ないかと考えて、この一年間被災地の方たちから、
心が離れないように参りました。
昨年参りました石巻へ再び一月にいってきました。
上品山と言う石巻が一望できる山に行きましたが、その途中に
根元から倒れている桜の木をみつけ、枝を見ると芽吹いて
いるではありませんか!枝を折ってみると切り口が緑色に
なっていたので、これは生きている、煮出せば桜色が染まる!と
おもい、友達と倒れている木から枝を頂いてまいりました。
そして、東京のわがやの花瓶の中で、来るべき日まで
じっと耐えながら、震災の一周忌の三日前にお花が咲いて
くれたのです。
さらに、その枝から、やさしい、匂い立つような桜色が
染まったのです。
あの細い、細い桜でさえも、こうして、花を咲かせ、わたくし達に
感動と前を向いて生きることを教えてくれました。

ささやかでも被災地へ他にも出来ることはないかと考えて
おりましたが、石巻の友人に、道の駅にあった石巻でとれた
”わさび菜”をあるだけ送って欲しいと頼み、その”わさび菜”で
草木染をと考えておりました。そして、今朝、このような
さわやかな美しい若草色に染まりました。
もちろん、煮出したお葉はおひたしでいただきましたよ~!^^)
義援金は昨年は続けておりましたが、今年は現地にお金が直接
渡ることを考え、お魚やこうしてお野菜でも出来ることがわかり、
これからもこのような形で、いつも心が沿うような協力をして
いきたいと考えております。

_MG_4020.jpg

_MG_4022.jpg

_MG_4092.jpg

この桜は、昨日友人がこの場所に行ってくれたのですが、残っていた枝はみんな枯れて
いたそうです。私に会えるまで、頑張っていてくれたのかしらと思いますと、
胸が痛み、愛おしさが何倍にも心に溢れてきました。
木は枯れても、この桜の色は、布の中に生きていますよ。
改めて、この仕事をしてきたことに誇りと責任感を覚える思いでした。

_MG_4047.jpg

_MG_4095.jpg

_MG_4099.jpg

  1. 2012/03/11(日) 16:58:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スペインの春 | ホーム | 春の雪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/1105-44f2e2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する