FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

世界の指貫から

 私のコレクションのひとつに世界の指貫があります。昔、図書館で指貫の写真集を見たときに、わずか高さ3センチ弱、直径2センチ弱の中に、歴史があったり、芸術があったり、文化があったりと、いろいろな話題が凝縮されていて、とても感動したことがコレクションの始まりでした。
 最近は実用的というよりは私のようにコレクション用にというものが多くなり、もし使うとしたらどこの部分を使うのかしらと首をひねるようなものが多いです。でも、マニアとしては楽しいものなので、これから時々ブログでご紹介をしていこうと思っています。
3枚の写真はどれもスペインのものです。




鈎針で編まれた指貫?どこの部分を使うのでしょうか?



ピカソのゲルニカから。娘の友人のスペイン人のおみやげ。
  1. 2006/03/26(日) 22:27:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<上野のさくら | ホーム | ここにも春が!>>

コメント

うわさの指貫ですね~
アップの写真、よく写ってますね。
雰囲気もよく出ていますし。
小さくて、かわいらしい。
丹念に手作りされているのが分かります。
(実用的ではない所が、また良いのでは。)
味わい深いです。
でも、ゲルニカはビックリです!
  1. 2006/03/27(月) 13:41:20 |
  2. URL |
  3. OHara #-
  4. [ 編集]

OHaraさんへ
 これからいろいろな指貫がでてきますが、本当に小さいのによく出来ています。感心するやら、楽しくなったり、夢があっていいです。ゲルニカはさすがスペイン人だから見つけてくれたのかもしれません。
  1. 2006/03/27(月) 21:03:18 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/133-b4e4e6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する