FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

自然のアート

コペンハーゲンの郊外で。

 なすがまま生きてみたいや聖五月   sakura





  1. 2006/05/24(水) 06:53:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<世界の夕焼け | ホーム | 薔薇>>

コメント

黒をバックに、右斜め45度からの光が当たって、
淡いコケ(?)の模様が浮き上がって見えます。
模様も、アートしてますが、写真もアートしてますね。

下の写真は、たくさんのコブを持つ木が生えている公園。
夜はちょっと怖そうですね~。
でも、ロードオブザリングの木の精のようにも見えます。
面白いです!

昨日のローヤルサンセットの写真も、綺麗でした~。
マクロもばっちりです。
  1. 2006/05/24(水) 13:56:23 |
  2. URL |
  3. OHara #-
  4. [ 編集]

OHaraさんへ
 この木々はビールで有名なカールスバーグの工場見学に行ったときに、日曜日で外だけの見学だったのですが、街路樹にこのような光景を目にして、北欧はなんでもアートになるんだなと感心して、記念に古いカメラで撮ったので、何にも考えていなかったので、偶然の作品ですね。あれは、3年前~。
薔薇の写真は師匠のおかげでございます。ありがとうございました。m(_ _)m
  1. 2006/05/24(水) 15:28:03 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

さすがですね~

色にこだわる染めに携わっていらっしゃるだけにさすがの表現としっくりと落ち着いた色の組み合わせが素敵!!としか言いようがありませんね。
色のこともっと考えて見たくなりました。
墨の色一つとっても、濃淡でアートが出来るのですから、奥深い芸術の世界にちょっと興味があります
が持って産まれたセンスというものがなくてはね。
sakuraさんの写真にも作品にもそのセンスが自然ににじみ出ているのでしょうね。羨望です。
  1. 2006/05/24(水) 18:59:03 |
  2. URL |
  3. のあ #-
  4. [ 編集]

のあさんへ
過分なお言葉、気恥ずかしくなります。およそ芸術とかセンスとかに縁のない人でしたが、草木染の世界に入って、木や草からのおもいがけない色に感動をし、またどのような色でも人を選ばない温もりのある色に惹かれて、今があるだけです。皆様のような、プロフェッショナルな感覚はまったくないので、晩学として皆様からいろいろ学ばせて頂いております。感謝の一言ですm(_ _)m
  1. 2006/05/24(水) 23:39:48 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/246-b03e4210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する