FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

さつき

義父が遺していった盆栽が25~6鉢ありますが、なかでもさつきが一番多く、悩みの種でございます。水遣り、肥料、、剪定。私は水遣りと肥料の役目ですが、水遣りの量が足りなかったり、忙しさに忘れたりしますと、たちまちしゅんとしなだれてしまいます。そのような中でも、毎年、見事に咲いてくれるのですが、今年は去年の何かがよくなかったのか、あまり花をつけてくれませんでした。本来は盆栽なので、全体の姿を写すべきですが、形は悪く、びっしりと花がついているわけではないので、一部撮りでお許しください。









  1. 2006/05/30(火) 16:27:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<いのち | ホーム | はじめての作品>>

コメント

サツキは日本の庭にはとても似合いますよね。
盆栽のお世話はとても大変そうですが、枯らさないで美しい花が咲いて、ほっとしたことでしょうね。
遺品ならなおさらですね。
我が家もミヤマキリシマなどの小さな花の種類が
ありますが、剪定の時期を間違うと、花が少ないようです。
↓の染めも素敵ですね。
近所だったらいいのにな~と思いました。
  1. 2006/05/30(火) 19:30:19 |
  2. URL |
  3. のあ #AMZ1M8Og
  4. [ 編集]

のあさんへ
ありがとうございます。本当に管理が大変ですね。お花の名前がそれぞれあるのですが、いつの間にかその札も消えてしまいました。今までにもずいぶん枯らしております。::)これから夏がもっと大変です。染めは、皆さんがいろいろイメージを出し合って、布選びをなさっていました。
  1. 2006/05/30(火) 21:30:59 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/05/30(火) 23:24:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

さつき・・・きれいですね。
暖かい日差しを浴びて、微笑んでいるようです。

でも、植物を育てるのは、本当に難しいですね。
私の場合、よっぽど丈夫なものしか残りませんし。

去年、切り戻しのとき、残しておいたハイビスカスの枝から、
花が咲きました~。
  1. 2006/05/31(水) 00:28:59 |
  2. URL |
  3. OHara #-
  4. [ 編集]

0Haraさんへ
 お忙しいのに、植物への管理までお心をかけていらっしゃって、頭が下がります。だから、ハイビスカスは応えてもちゃんと咲いてくれたのですよ。我が家はすずらんや藤のほうにちょっと気にかけておりましたら、牡丹や薔薇が拗ねて咲いてくれませんでした。(笑)お花にもプライドがあるのですね。!
  1. 2006/05/31(水) 09:04:55 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

盆栽のお手入れはゆったりと過ごせる晩年には絶好の趣味でしょうね。
枝を整え、水を遣り、花を愛でて、手を尽くせば尽くすほど生き生きとかつ美しい形となりますが、
日々忙しく過ごしている方にとっては大変な負担でしょうね。
25~6鉢の水遣り、これだけでも頭が下がります。
  1. 2006/05/31(水) 16:45:46 |
  2. URL |
  3. cecile #-
  4. [ 編集]

cecileさんへ
 ありがとうございます。日ごろは、雨は歓迎しませんが、盆栽の水遣りのときは”ああー、雨が降らないかしら?”と祈っております。(笑)義父が他界しました直後は、この何倍もありましたが、だんだん淘汰したかされたかわかりませんが、下に下ろされたり、自然消滅?したりして、”現在に至る”です。
  1. 2006/05/31(水) 23:20:27 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/254-b3e94183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する