FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

東京の花便り Ⅱ le lettre de cerisier de Tokyo

東京の桜は、やはりここを紹介しなければならないでしょう。
隅田川のお花見。江戸っ子の花見とやらはどんなものかと、連日のお花見に少々お疲れ気味でしたが、先週、スペインにいる娘が帰ってきましたので、一緒に、日本の花見に行ってきました。
一緒にカメラで写真を撮っていましたが、やはり、娘は向こうに戻った時、スペインの人たちに見せるために、日本の風景や、習慣を中心に撮っていたのには、面白かったですね。




隅田川の桜は、東京大空襲の時に焼け野原になったところ、戦後植えられたのでしょう、幹の太さは、他のところから比べると細いように思いました。上には伸びても、幹の太さに、歴史を見るような気がしました。




川岸にはいろいろな花が咲いていましたが、”しゃがのはな”、普段は、神社の境内に咲いているのをよく見かけますが、ここに咲いているのはと、いろいろ思いが駆け巡りました。



どこにあっても、大木に寄り添うように咲く桜は、けな気です。




高層ビルに負ける桜。昔は皆が桜の木を下から眺めていたでしょう。でも、今は、桜が人々の暮らしの一端を下から眺める時代。。。。




東京名物?それとも浅草名物とさくら。記念に。







  1. 2007/04/04(水) 23:12:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<余花 落花 小田原城   au chateau Odawara | ホーム | 東京の花便り  Ⅰ le lettre de cerisier de Tokyo>>

コメント

こんばんわ

「しゃがのはな」勉強になります。
浅草名物と桜も中々サマになりますね。
  1. 2007/04/06(金) 23:29:46 |
  2. URL |
  3. さりすと #-
  4. [ 編集]

待ちに待ったお嬢さんの帰国が実現しましたね!
スペインから一時帰国されて久しぶりの祖国の春はどう映っているんでしょう。
桜の一番美しい時期に帰国されて、今まで見てきた
春とはひと味違う面持ちでしょうね。
お母さまとカメラを手にしながらのお散歩は
とても微笑ましく、羨ましく思ってしまいました。
  1. 2007/04/07(土) 00:18:35 |
  2. URL |
  3. dianas #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
naokoさんは、ちょうどよい時期に帰られましたね。
母と娘で見に行くお花見は、とても楽しかったことでしょう。
またスペインに旅立つまで、たくさんの写真が溜まりそうですね。
今頃言うのも何ですが、蛍光灯のカバー、失礼しました。
  1. 2007/04/07(土) 23:24:29 |
  2. URL |
  3. OHara #-
  4. [ 編集]

外国人に見せるために日本の風景って面白いですね。
そういう視点でとってみるのもいいかなぁ~と思いました。
ビール会社のあれが見えますね(笑
  1. 2007/04/08(日) 12:48:24 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

さりすとさんへ
 こんにちは。カメラの技術がないので、色をもっとリアルに表現できればよかったのですが、色が飛んでしまいました。多分、ご覧になっていると思いますよ。浅草名物、ちょっとアングルを変えないと、桜がかわいそうでした。時々顔を出す太陽に光りすぎて。(笑)
  1. 2007/04/08(日) 14:46:09 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

dianasさんへ
 こんにちは。お帰りなさいませ。京都の桜とはちょっと違いますでしょう?
せっかく、桜の時期に戻れたので、それならば、江戸のお花見を味わえるほうがほうがいいかなと思いまして、行ってきました。娘の目的を考えると、よかったかなと。お互いに撮った写真を見せながら、娘が、”やーね、親子で競争しているみたいで!”と。娘の安いカメラでも、よく撮れているので、高いカメラをもっている親としては、がんばらなければ~。
  1. 2007/04/08(日) 14:56:49 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

OHaraさんへ
こんにちは。偶然、桜の時期に戻れてよかったです。どんな、風景をお土産にして、持っていくのでしょうか。
お気遣い、恐縮に存じます。秋田の住人が、先月、直していきましたので。どうぞ、ご放念くださいませ。
  1. 2007/04/08(日) 15:01:34 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

unamさんへ
 こんにちは。unamさんは、とても柔軟性があっていいですね。そうですね、逆転発想で、見ると、また、面白い世界になるかもしれませんね。
ビール会社のあれです~。(笑)
フランス人が来たときに、連れてきまして、見せましたら、苦笑していましたよ。
  1. 2007/04/08(日) 15:06:07 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/785-4e94000e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する