FC2ブログ

Eternel エテアネール

永遠に残る世界を

解放されて~♪  se liberer

搬入のときは桜が、満開でした。あれから10日。今は緑の建物をよりいっそう引き立てるようにつつじが見事に咲いていました。18日から展示が始まり、昨日は会のパーティーがあり、改めてこの会の大きさを知る盛会振りでした。今日は、すべてから解放されて、韓国からの友人を案内しながら、六本木を楽しんできました。











六本木は路地裏も面白いからと、そこで目に飛び込んできたのが、この看板、見逃すはずがありません。友人と、言わず語らずの了解。
美味しい”かうひい”が、待っていました。







ここに構えて34年。古い家のつくりをそのまま活かした太い梁や漆喰の壁。
その構えに似合うここのオーナー。写真が好きで、カメラが好きで、音楽が好きで、最近は使わなくなったレコードプレーヤーが、処分は出来ないけれどCDには敵わないと言うことで、たくさんのCDのに占領されながも、棚に少々誇りまみれになってありました。

壁にはフランスなどで撮ってきた写真がおしゃれに飾ってありました。私がカメラを出して、撮らせて頂いていましたら、同じキャノンのカメラを持ってきて、しきりにカメラ談義をはじめ、私もようやく少し、お話が分かるようになりましたので、すっかり、お話に乗ってしまいました。(笑)

ここが六本木の路地裏と言うのがなんとも良かったです。窓際からヒルズが見え隠れ~。





小さいお庭の中に、おしゃれなかわいいレストラン。一歩だけ忍び込んでの写真でしたので、ここまでしか撮れませんでした。









新美術館から路地裏を散歩しながら、六本木ヒルズへ。友人は初めてということで、いっそうのこと展望台まで行こうと、エレベーターで、ヒューッと52階へ。今日は久しぶりに晴れて、少し気温が上がりましたので、視界も良好でした。東京湾から、レインボーブリッジ、羽田に着陸する飛行機までよく見えました。




52階の展望台からミッドタウンと高さ比べ




展望台から新緑に映える新美術館





  1. 2007/04/20(金) 23:54:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<我が家の野育ちの植物たち  コラージュに挑戦~ | ホーム | 牡丹>>

コメント

おお。新国立美術館がよ~~~~く見えるではないですか~
オープンの日にいったことを思い出しました。
東京はまたいつか遊びにいかないと・・・と思ってます。
  1. 2007/04/21(土) 14:09:40 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

えーっ!
昨日行かれてたんですか?
私も行きました。今メールでお伝えしたところです!
朝の10時半頃です。
ここで作品の紹介はないのですか?
素晴らしかったです☆是非アップしてくださいね♪
それと路地裏ではまた素敵な出逢いがあったんですね♪どのあたりでしょう・・・???
上から見る美術間は初めてです♪

  1. 2007/04/21(土) 14:25:38 |
  2. URL |
  3. フランボワーズ #-
  4. [ 編集]

ウナムさんへ
 こんにちは。そうでしたね。あれから、桜の季節から新緑の季節になりました。とてもきれいでしたよ♪

 今、自分の作品が展示されているので、しばらくは、何回か通うことになっています。

 今度いらっしゃる時は、どんな季節の中にあるのでしょうね?
  1. 2007/04/22(日) 11:56:22 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

フランボアーズさんへ
 こんにちは。いらっしゃってしまったのですね!
逃げ出したくなるような作品でしたので、皆さんに声をかけてしまったことを後悔していますのに。(~~:)私は2時近くだったとおもいますので、行き違ったのですね。そのことは残念でしたけれど。。。
 路地裏の発見は、得したようなところがありますね。(^^)ここは、六本木の住人の方の息抜きのようなところかもしれません。
  1. 2007/04/22(日) 12:04:03 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

大都会の新名所のご紹介がとてもうれしいです。
やはり東京・・・・さすがですね。 ビル・ビル・ビル
眺めは抜群ですね。

作品のご紹介は~~??

  1. 2007/04/22(日) 23:11:28 |
  2. URL |
  3. noa #-
  4. [ 編集]

noaさんへ
おはようございます。眺めは抜群ですか?ソウルの友達も、やはり、東京は大きいわね!といっていました。東京人にとりましては、戦後焼け野原から、良くぞここまでと思いますと、感慨深いものがありますが、この街の片隅に住んでいるのかと思いますと、別の意味で、怖いものがありますね。

作品の紹介?もう逃げ出したくなるような作品なので、紹介できません。誰かさんがどこかで、紹介してしまったら諦めますけど。(**)
  1. 2007/04/23(月) 09:33:51 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiens.blog40.fc2.com/tb.php/817-3083df24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
   *********
著作権は撮影者にあります。サイト内の写真の無断使用をお断り致します。


   
                     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する